だーやまブログ

カメラ,写真,バイク…趣味雑記ブログ

富士フィルム X-T30と一緒に買ったもの【あると便利】

X-T30と一緒に購入したものを紹介します。

f:id:u0302:20190430095810j:plain

今の外観はこんな感じ

① PeakDesign アンカーリンクス

アンカーリンクスはご存知の方も多いと思います。ボディにアンカーをつけ,ストラップを簡単に着脱するためのものです。

収納するときに,ストラップは結構邪魔になりがち…

首からかけたいときだけストラップをつけたいときに便利です

f:id:u0302:20190430095806j:plain
f:id:u0302:20190430095809j:plain

 

② WEPOTO GP-XT20 木製ハンドルグリップ

X-T30を買うまではNikonの入門機 D3300を使用していました。

それと比べるとX-T30はボディが小さく,軽量で持ち運びやすい。

ただメリットとデメリットは常に付き添うわけで,軽いけどボディが小さくグリップ感がない…

ミラーレス全体に言えることだと思いますが,X-T3よりもさらに小型化されているX-T30ならなおのこと

そこで導入したものがWEPOTO ハンドルグリップ

f:id:u0302:20190430095813j:plain

装着して改善された点は次の3つ

 ① グリップ感の改善 

    圧倒的に持ちやすく支えやすくなりました

    手が大きく余っていた小指も収まるように

 ② カメラのネジ穴の位置

    実はX-T30はもともとネジ穴がかなり右にずれています

    意外な改善点でしたが,グリップをつけることでレンズの真下にネジ穴が

    来るようになりました       

 ③ 木製グリップの質感

    フレームは金属ですが,持ち手のグリップ部分は黒檀でできています。

    楽器やっている人なんかはエボニーといった方が聞き覚えがあると思います

    エボニーは絶滅の危機にさらされ,とても貴重な木材

    高級家具や高級な楽器に使われています

 

今のところ不満は特にありませんが木になる人は重量が気になるかも

せっかくコンパクトさで選んだX-T30

私はグリップ感のなさが気になったので装着しています

重量も100gくらいですしね。レンズによってはこれくらい前後しますよね…

 

ちなみにX-T20用で発売されているみたいですが,X-T30も問題なく使えます

 

③ HAKUBA インナーソフトボックス

カメラバッグは持っていたのですが,カメラが小型化し,レンズもまだないので

小さめのインナーケースを買いました。

f:id:u0302:20190430095817j:plain

サイズは5種類

私は200のサイズに,レンズをつけたX-T30と旅行用のGoPro5 sessionを入れています。

そして小型化したかった最大の理由がこれ!

f:id:u0302:20190430095821j:plain

Manhattan Portageのショルダーバッグです

かなり小さく,取り回しも便利なこのカバンを最近愛用しています。

どうしてもこのカバンで外出したい今日この頃

これに合うインナーケースを探していました

そこであったのがこのインナーケース

f:id:u0302:20190430095814j:plain

入れるとこんな感じ

ちなみにケースカラーはイメージカラーのオレンジ

f:id:u0302:20190430095825j:plain中身はだいたいこんな感じ

X-T30とGoPro,モバイルバッテリーも入ります。

高さには少し余裕あるので,まだ何か入りますね。

 

というわけで一緒に買った3つのものを紹介しました。

スタイリッシュな見た目のX-T30

そのコンセプトを崩さず,スタイリッシュに持ち運びし,使用したい

そのためにもぜひ今回紹介したアイテムを使ってみてください